【はるひ】Fカップ美人ちゃんの引退作。電マ2本の直撃に耐えることができず、「あ!っあ。。」と大絶頂。この絶頂はブースターとなり、彼女を次のステージに押し上げるもの也。

はるひ

はるひ 最後にいっぱい #はるにー してね!(10th Anniversary)

今日は「はるひ 最後にいっぱい #はるにー してね!(10th Anniversary)」を紹介します。

本サイトでも何度か紹介している「はるひ」ちゃん。
本日はその引退作を紹介します。

はるひちゃんといえば、アニメのような可愛い声と明るい笑顔、そして何と言ってもFカップのムチムチボディーが魅力です。
本作では、そんなはるひちゃんの惜しむべき最終作品。
これは期待するしかないですね。

動画は、はるひちゃんが運動するシーンから始まります。
髪の毛を後ろでまとめ、卵型の小顔全開にしたはるひちゃん。
むちむちっとしたお腹をさらけ出し、運動する様子をみせてくれます。

はるひちゃんと言えば、Fカップのお胸です。
天然もので、極めて自然に育った豊かなお胸です。
これが重力に引かれて自然に垂れる所が見学人は大好きです。エロいのです。

透明なバランスボールで隠すあたりは、もう「隠しきれていない」のです。
乙女が隠したい所を恥ずかしくも公開してしまっています。

次は爽やかな色合いの制服を着たはるひちゃんの登場です。
落ち着いた美しい顔つきでカメラを見つめます。
お嬢様学校の生徒といった感じがします。

しかし、そんなお嬢様風の顔つきをしても、体はエロさを隠せません。
制服の上からでも隠せない、たわわなバストをむにゅっとしてくれます。

小さいブラは、はるひちゃんのお胸の先端を透けさせてしまっています。
はるひちゃんは、そんなお胸を自ら鷲掴みにするのです。
ひしゃげて形を変えてしまう柔らかいFカップ。もう最高ですね。

そんなFカップに、なんとはるひちゃんは電マを当て始めます。
音だけではなく、本当に振動している電マは、柔らかい胸を波打ち立たせます。
はるひちゃんは、目を閉じ、デバイスからもたらされるエッチに刺激に耐え始めます。

今度はアソコに電マを当てるはるひちゃん。
これには、百戦錬磨のはるひちゃんも、思わず声を漏らしてしまいます。

VOICEVOX:四国めたん
VOICEVOX:四国めたん

はっあ、ああっ。
ううんっ。あっ。
ああ!

アニメ声の鼻から抜けるような吐息は、小さい喘ぎ声に変わり、そして、横にくっと首をひねったまま、小さく痙攣してしまいます。
はるひちゃんは、美しく、おしとやかに絶頂を迎えてしまったのでした。

次は、スケスケのレース下着を付けたはるひちゃんが登場です。
はるひちゃんと同じぐらいの大きなくまに寄りかかります。
今、いろんなところで騒ぎを起こしている熊ですが、こんな感じでカワイイ女の子と一緒だと可愛く見えますね。

レースの下着からは、彼女のふっくらとした胸が透けてしまっています。
自然に垂れるその形がなんともエロいのです。

そして、くまさんに抱き抱えられるように、エッチな肢体を披露します。
このときの、ムチッとしたはるひちゃんの体は要チェックです。

そして、疑似セックスが始まります。
相手はくまさんでしょうか?
はるひちゃんの長い髪で胸を器用に隠し、いやらしく腰を動かします。

騎乗位では、ぶるんぶるんとFカップが揺れ、まさにはるひちゃんに包まれているような、そんな錯覚を覚えます。

さて、セックスの後はお風呂です。
ここでは、はるひちゃんはピンクのブラを付けています。
当然濡れると透けるやつです。
パンツ部分は。。透けすぎて危険と判断したのでしょう。ビキニの下にもう一枚水着を付けています。

スタッフははるひちゃんを立たせると、カーテンの裏から彼女を揉み始めます。
他人の好きに触られてしまうはるひちゃん。
眉間に少しシワを寄せ、快感に耐え始めます。
しかしスタッフは執拗です。

イラスト:立ったままイカされてしまう

スタッフは、はるひちゃんの背後からアソコに手を伸ばすと、くちゅくちゅと手マンを始めてしまいます。
目をきゅっと閉じ、快感に耐えるはるひちゃん。
口からは快感の吐息が混じり、何かに捕まっていないと腰から崩れそうになってしまうのか、扉を掴んだ状態です。
そのままアソコを擦られ続け、はるひちゃんはまたもやイカされてしまいました。

さて、次はエロいですよ。
ベッドではるひちゃんが、エッチな器具でイカされてしまいます。
はるひちゃん、ここでは左右にぱかっと空いたエッチな下着を着ています。
大きな谷間が素晴らしいですね。

エッチなお肉を散々見せつけてくれた後、はるひちゃんはベッドに手錠で繋がれてしまいます。
明るい笑顔で、このシチュエーションを楽しんでいるかのようです。

スタッフは、色々な電マを取り出し、動けないはるひちゃんのお胸やアソコを刺激していきます。

イラスト:クリをピンポイントで震わされ。。

スタッフは、卑猥な形の電マをはるひちゃんのアソコに当て始めます。
柔らかいはるひちゃんのアソコのお肉は、振動でブルブルと脈打ち、相当の性的な刺激が彼女に与えられていることがわかります。
イメージビデオという性質上、アンアンと喘ぐわけにもいかず、その刺激を耐え忍ぶはるひちゃん。
その耐える顔つきが、とんでもなくエロいのです。
出せない声、カメラの前でイッてはいけない。この2つの重圧に、彼女は耐えるわけです。

イラスト:声も上げずに痙攣

しかし、電マ2本を使われてしまうと、頑張りやのはるひちゃんでも耐えられません。

VOICEVOX:四国めたん
VOICEVOX:四国めたん

んんっ! ん!

声にもならないうめき声を漏らし、はるひちゃんは顔を天井に向け、大きく体を痙攣させてしまいます。
やっぱりイッちゃいますよね?これだけ刺激されたら。

最後のシーンです。
引退作の最後ということもあり、ここはしっかりと見ていきましょう。
本シーンは、スタッフのねっとりとした愛撫から始まります。
ソファーに座ったはるひちゃんの背後から、むんずと胸を掴み、上下左右に引き伸ばしていきます。

ブラを外され、粉を先端部にふりかけられただけの自然の胸が現れます。
はるひちゃんの何も付けていない貴重な胸のシーンです。
ほぼ、乳首解禁といってもいいかもしれません。

イラスト:生乳を揉まれる

はるひちゃんの生乳を、スタッフは後ろからいやらしく揉み続けます。
重力により左右に垂れる綺麗な胸のライン。もう最高なのです。

スタッフは、はるひちゃんの乳首を指で弾くように刺激すると、なんということでしょう、はるひちゃんは、イヤラシイ喘ぎ声を上げ始めてしまいます。
相当、気持ちがよいのでしょうね。

そして、パンツを脱がされ、アソコに数枚のティッシュが被せられます。
その状態で、電マ2本の攻撃が始まります。
ほぼ、アソコに電マを直接当てているような刺激なんでしょう。
はるひちゃんは眉間にシワを寄せ、ソファーをキューッと掴んでしまいます。

スタッフは、1本の電マを大陰唇に当て、もう一本をクリに押し付けます。
異なる2つの性的刺激により、はるひちゃんはトロトロになってしまいます。
そして、

VOICEVOX:四国めたん
VOICEVOX:四国めたん

あっ、ああ、
ああっ、あ!っあ。。

と喘ぐと、下腹部周辺を痙攣させ、絶頂シーンをみせてくれました。
はるひちゃんのイクとき特有の、眉間のシワがここでも堪能できます。

イメージビデオ・着エロマニアのアイドル「はるひちゃん」の最後の作品でした。
えっちなお胸をブルンと震わせ、絶頂を繰り返す彼女の勇姿を、またどこかで見たいと切に願います。

紹介作品

同じ女優さん(別名義含む)の新作

コメント

本サイトの楽しみ方 サイトの内容上、検索でヒットしない時もあります。
トップページのブックマーク登録をご検討下さい!