【2023/10振り返り】本編でイカされる寸前まで追い詰められた美人ちゃんが、おまけチャプターで絶頂しまくる奇異な作品が人気1位に。

出演者不明

すっかり秋らしくなって、皆様お体の調子はいかがでしょうか?
この前まで「暑い暑い」言っていたのが嘘のようですね。
テレビジョンからも、今年始めてのクリスマスソングを聞きました。
ああ、年末も近いんだなと思い知らされた次第です。

「恥じらい乙女がイメージビデオでイカされる」をコンセプトに始まったこのエログ、2022年12月の開設から、11ヶ月経過しました。
まもなく、創業1年ということで、気合が入っている見学人です。
ただ、年末近くなると、見学人が勤めている会社(ゴミリサイクル業者)の、追い込み作業が半端なく加熱してきまして、エログと本業の狭間で体が持つか心配です。

さて、愚痴ばかり言っていても始まりませんので、今回も元気に先月の振り返りをおこなって見たいと思います。

人気記事の振り返り

10月に書いた記事の中で、アクセスランキングは次のとおりです。

1位(568 View) 「森咲侑里 ボンテージ」

各種有名イメージビデオ女優を差し置いて、1位は森咲侑里ちゃんとなりました。
他に出演されていない方なので、いはばレアな作品ではあるのですが、動画の構成が面白いんですよね。
本編では、絶頂の寸前まで追い詰められて追い詰められて。。結局イカされるぎりぎり手前で終わるんですが、その後のおまけで、各チャプターでの絶頂シーンが見られるんです。
レビューでも書きましたが、まさにおまけシーンは身持ちの固い彼女の裏垢をこじ開けたような感覚です。
本編との違いを是非楽しんでください。

2位(498 View) 「キミ、少女、恋の予感 西田夏芽」

2位は西田夏芽ちゃんです。
正直、あまり過激さは無い作品なのですが、紳士の皆様は、彼女の完璧な顔立ちにやられてしまったのでしょう。
わかりますよ。こんなにかわいい子が半裸の姿を披露するのですから。

作品自体はとても「綺麗な」イメージビデオで、正直、本サイトのコンセプトである「思わずイカされてしまった」は無いのですが、まあ、各種チャプターで魅せる彼女のイケメンぶりですよね。
正面から見ても、横から見ても、もう文句言えない美人ちゃんでした。
そんな娘のエロく、卑猥な体を拝見できるのですから、これは本当に素晴らしい作品でした。

3位(455 View) 「十束るう ここまでやっちゃう!?」

3位は十束るうちゃんでした。
最近、イメージビデオからAVに転向された有名女優さんで、イメージビデオ好きなの皆様であればご存知ですよね。
見学人はそのニュースを聞いたとき、膝から崩れ落ちました。
一人娘が嫁に旅立ったような感覚です。いえ、見学人は結婚すらしていないので、そんな感覚を覚えること自体おこがましいのですが。

そんなるうちゃんの作品は、一言で言えば「美人ちゃんの過激」です。
もう、前から後から、指や、小型デバイスを使われまくり、何度も何度も絶頂させられてしまいます。
動画のどこを切り出しても喘ぎまくっているのではないでしょうか?
美人さんが強制的に性的快楽を与えられ、体を痙攣しまくるというまさに夢のような作品です。
今後、るうちゃんがイメージビデオに帰ってくることは無いかもしれませんので、彼女の新たな旅立ちへの餞別として、コレクションするのもよいかもしれませんね。

アクセス数の状況

次に、アクセス数の状況です。
平均して650人/一日といった感じです。先月とあまり変わりません。
訪問される方もほぼ固定の皆様になり、飽和したってことですかね。
まあ、そんなに強いサーバで運用していないので、このぐらいが妥当なのかもしれません。

見学人のお給料

さて、最後は、見学人のお給料事情です。
トータル8915円。支払下限設定を超え、今月もお給料が出ました!バンザイ!
ただ、売上が先月の半分ぐらいだったのが少し心配です。
あれですか?固定の訪問の方は、見学人が地雷のように埋め込んだアフィリエイトタグを上手く避ける術を覚えられたということですかね?
まあいいです。新規の方がバンバン踏んでくれたら。

先月は、なんとDMMの新規登録してくれた方(黄色のバー)がいたのです。
嬉しいですね。見学人がゴットファーザーになったような感じです。
「イメージビデオの世界にようこそ」とその方に伝えてあげたいです。
ただ、あまりのめり込んでしまうと、見学人のように結婚の機会とか社会の信用とか、そういったものを失ってしまうので、その点はご注意を!

それではまた。

コメント

本サイトの楽しみ方 サイトの内容上、検索でヒットしない時もあります。
トップページのブックマーク登録をご検討下さい!