【吉高ゆうな】童顔乙女がディルドを使われるという問題作。リズミカルに動かされるディルドに体内から刺激され「ん、はっあ!あ!」と大痙攣!

吉高ゆうな

Closing Delta 吉高ゆうな

今日は「Closing Delta 吉高ゆうな」を紹介します。
2011年にリリースされた本作品ですが、残念ながら、現在購入することはできません。
しかし、購入できない商品の中に名作があるのです。
そこが、イメージビデオ・着エロの懐の深いところです。

なお、本レビューは見学人の金目的のアフィリエイトではなく、たんなる趣味のブログとなります。
多少のキャプチャはお許しください。

始祖、神藤美香が切り開いた過激イメージビデオという一大ジャンル。
藤軍団問題があり一旦は下火になりましたが、2010年台から再び盛り上がりをみせてきました。
そんな中で台頭してきたメーカーがスパークビジョンです。
ヌードNGのかわいい女の子の過激な着エロを見せるというスタイルを確立したのが、本メーカーです。

その中でも見学人が一番気に入っている作品が本作となります。
興味を持たれた新種淑女の皆様、申し訳ありません。
現在は、本作を購入できるサイトがありません。
たまに出品されるオークションで入手ください。

さて、主役のゆうなちゃんは、くりっとしたお目々が特徴の童顔美人さん。
小顔で黒い黒髪。しっとりとした肌は、まさに日本人形です。文句なくかわいい娘です。

動画は、そんなゆうなちゃんが制服姿で現れるところから始まります。
これがまた無造作な髪型に、極端に短いスカートの着こなしなど、本当の学生さんのようにみえるのです。

そして、ゆうなちゃんはゆっくりと制服を脱いでいきます。。

可愛らしいお目々をうるうるとさせながら、シャツのボタンを外し、ブラをずりあげます。
ゆうなちゃんは乳首解禁NGの女の子なので、指先でふんわり乳首をしっかりガードします。

可憐な乙女のセミヌードと言ったシーンでした。

次はスクール水着での運動シーンです。
この水着、生地が薄く作られているようで、股間部分からあそこの形状が浮き出てしまっています。
まあ、当の御本人は気がついていない様子で、楽しげに運動をしてくれます。

気が利くスタッフは、そんなゆうなちゃんのアソコに向け、水をかけ始めます。
眉間にシワを寄せ、その半ば性的な行為に嫌悪感を出すゆうなちゃん。
しかし、水しぶきの刺激により、乳首を固く尖らせてしまうのです。

シーン終盤では、スクール水着を脱ぎ、全体で水を浴びます。
アソコと胸を両手で隠すゆうなちゃん。
手が届かず、おしりの穴は大公開です。
恥ずかしそうに顔をしかめます。良いです!

次は少し性的なシーンです。
エッチなビキニ姿でゆうなちゃんが登場します。

このビキニ、胸は乳首のみを隠すだけで、アソコは縦の細い布生地が1本。
乙女には少し恥ずかしい格好です。

そんなエッチな水着姿をさせられたゆうなちゃんは、カメラに対して恥ずかしそうな笑顔を向け、体をくねらせます。
ゆうなちゃんはそれほどグラマーさんではないですが、しっかりと丸みを帯びたお尻等、とても女らしい体型なのです。

そして、水着を外し、乳液のような液体をアソコと乳首に垂らされます。
ほぼ全裸なのですが、大事なところに液体で隠されているということで、本人はOKしたのでしょう。
とても恥ずかしそうに、カメラに笑顔を向けます。

そして、これです!カルパス!
美味しいですよね。
ゆうなちゃんは、これを乳液でガード?されたアソコにこすりつけ始めます。

目を閉じ、自分で行っている性的な刺激に耐えるゆうなちゃん。

VOICEVOX:四国めたん
VOICEVOX:四国めたん

ああっん。
ああん。うっ。
っつうん!

くちゃくちゃと音を立てながら、アソコに擦れるカルパス。
ゆうなちゃんは、しっかりとアソコの両脇のお肉でカルパスを包み込み、眉間にシワを寄せながら体を震わせてしまいます。
軽くイッてしまったようです。

お次は電マが出ますよ!
ここでは蛍光ピンクの水着です。
しかし、接写するとわかるのですが、ほぼ透けてしまっています。

スタッフはソファーの上でM字開脚状態になったゆうなちゃんに、電マを押し当て始めます。
ライトなイメージビデオのように「触れるだけ」のような押し当て方ではありません。
完全に、感じさせる、イかせることが目的で電マをあてているようです。

ゆうなちゃんは、少し悔しそうな顔をして、すぐに電マでイカされてしまいます。
白くて丸いおしりをふるりと震わせ、潮をふきながら、「いくっと」体を痙攣させてしまうのです。

その後、スタッフはゆうなちゃんのパンツ部分を脱がし、くにくにと小さいアソコの縦穴を刺激します。
「あんっ!」とカワイイ吐息を漏らしながら、イッたばかりのゆうなちゃんは反応し始めてしまいます。

そのままスタッフの手を使い、アソコをこすり始めるゆうなちゃん。
これは他人の手を使ったオナニーなんでしょうか。。
くちゅっと、スタッフの指をアソコに埋没させ、一人絶頂に達します。

1シーンで何度もイッてしまい、疲れ顔のゆうなちゃんでした。

さて、見学人オススメのシーンです。
見学人が数あるイメージビデオを見てきましたが、本シーンはその中でもベスト10に入るエロさだと思っています。

本シーンでは、ゆうなちゃんは最初から服を着せてもらっていません。
乳首とアソコを泡で隠すだけの格好で登場します。
そこにリアルな形状のディルドが現れます。

スタッフは童顔のゆうなちゃんの口にディルドを突っ込み、しっかりと舐めさせます。
口を犯され、呆然とするゆうなちゃん。
スタッフは、そんなゆうなちゃんのアソコに、そのディルドを挿入してしまいます。

アソコはローションなどでしっかり濡れているのでしょう。
スルリスルリと音も無くディルドが体内に入っていきます。

ゆうなちゃんは、カメラを見つめながら「あっ。っああっ!」とエッチな喘ぎ声をあげてしまいます。
そして、ソファーに手を着いた状態で、後ろからディルドを出し入れするシーンでは、ゆうなちゃんのエッチなお汁がソファーに1滴、2滴と垂れるシーンが映ります。
なんてエッチなんでしょう。

最後は正常位スタイルでディルドを出し入れされてしまいます。
カメラに目線を向け、感じているエッチな表情を大写しで映されるゆうなちゃん。
スタッフはそれを面白がるかのように、リズミカルにディルドを出し入れします。

その出し入れが一段と早くなると、とうとうゆうなちゃんは

VOICEVOX:四国めたん
VOICEVOX:四国めたん

ん、んっ。
ん、はっあ!あ!
ああん!
うっ。。

と、大きく喘ぎ、目をきゅっとつむり体を折り曲げてびくびくと痙攣してしまいます。
泡で隠れたアソコも、なんとなくですが、痙攣を繰り返しているようです。

いかがでしょう。
可愛い女の子が膣の中から刺激され、イカされてしまうという、とんでもないエロシーンでした。
もうこれってセックスですよね。

最後は、お風呂のシーンからの紹介です。
可憐な紐ビキニを着たゆうなちゃん。
ほとんど体を隠していないビキニ姿が恥ずかしいのか、手でアソコとお胸をガードします。

スタッフは、そんなゆうなちゃんの足を無理やり広げ、ぬるっとした液体を体にかけてしまいます。
体をよじって抵抗するゆうなちゃん。
しかし、パンツを脱がされ、アソコをパチパチと軽く叩かれると、クリが刺激され始めたのでしょう。
エッチな喘ぎ声を上げてしまいます。

「ぱちぱちぱち」と指先でアソコを叩かれ続け、本気で感じ始めてしまうゆうなちゃん。
体をブルブルと震わせながら、その性の快感に耐え忍びます。
しかし、イかせる気まんまんのスタッフの手は止まらず、「あっ!」という高い声と共に、体を大きく痙攣させてしまうのでした。

多少古い作品ですが、とても素晴らしい作品だと思うのです。
イメージビデオ・着エロ好きの方は、是非オークションなどで入手してみてください。

紹介作品

コメント

本サイトの楽しみ方 サイトの内容上、検索でヒットしない時もあります。
トップページのブックマーク登録をご検討下さい!