【2023/11振り返り】イメージビデオ史に残る名作が1位獲得。大人になる寸前の美少女が絶頂寸前まで追い込まれ、そして引退してしまったというアレ。

出演者不明

寒い。。皆さんお変わり無いでしょうか?
見学人が住む地域では、雪こそまだ降っていないですが朝などは身が縮むぐらい冷え込むようになりました。
もう、テレビからは、「年末が」とか「来年は」みたいな単語が登場する時期ですね。
もう、先のことを考えると辛くなるので、幼少期の良い思い出に浸ることにしている前向きな見学人です。
それと、会社から年末年始の出勤を指示されました。トホホ。
家庭が無い者は、こういったときに反論できないんですよね。「子供の受験が」とか「女房の実家が」とか。

まあ、いつもの愚痴はよいとして、サイト開設12ヶ月目のまとめをしていきましょう。

人気記事の振り返り

11月に書いた記事の中で、アクセスランキングは次のとおりです。

1位(799 View) 「虹色の天使~大島珠奈・引退作~」

出ました。名作。レジェンド。
しかし、見学人のような熟練マニアは当然注目するとして、皆さんのような若手(わかりませんが。。)の方が本作に興味を持ったというのが意外です。
だって2014年の作品ですよ?胸とかまったく出してないですよ?

簡単に本作を紹介しておくと、本作は純情清楚なお嬢様風のルックスを持つ珠奈ちゃんの引退作。
珠奈ちゃんは、そこそこ過激なシーンはありましたが、決してヌードにはならずにある意味、純潔を守り通した女優さんです。
本作は、そんな珠奈ちゃんがエロマッサージでイカされる寸前まで追い詰められるという、イメージビデオ史に残るほどの名シーンがあります。
ローションでベタベタになった体。そして、ビキニ越しにアソコを開かれ、その唇周辺を指でクチャクチャと延々と弄られてしまいます。。
珠奈ちゃんは最後にイクのか、イカぬのかその結末はどうぞ動画を購入して確認してください。
イキませんけどね。

2位(727 View) 「天羽成美 おかえりなさい!あまはちゃん」

2位は天羽成美ちゃんです。
順当ですね。
今や、イメージビデオ・着エロ界を引率している一人です。
一時はお休みをしていましたが、復帰後1作目となる本作、エロさも格段に上がった作品となっていました。確かに名作です。

これまでの作品ではあまりなかった、直接的な性の刺激や「いくっ」という台詞回しなど、パワーアップした成美ちゃんが堪能できます。
これはマニア以外も抑えておいた方が良い作品です。

3位(435 View) 「橋村依里南 見せてあげる」

3位は橋村依里南ちゃんでした。
100 – 65 – 100 cmという抜群のスタイルを持つグラドルさんですが、芸名を変えからエロさが格段に向上。

乳首こそ隠しますが、手マンや電マを使ったプレイは、超過激。
特に粉だけを付けたほぼ全裸のマッサージなどは、グラドルさんなのに大丈夫?と逆に心配になってしまうほどのエロさです。
快感に震える依里南ちゃんのカワイイ姿を堪能できる、ナイスな動画でした。

アクセス数の状況

次に、アクセス数の状況です。
先月よりも一日平均で100人ほど増加し、730人/一日といった感じです。
順当に伸びてきましたね。嬉しいことです。
もっともっとイメージビデオ・着エロ好きの紳士淑女の皆様に届けばよいと思っています。

見学人のお給料

一方、見学人のお給料事情は、あまり芳しくありません。トータル13035円。
うーん。冴えなかった先月とあまり変わらずといった感じです。
DMMの支払い下限設定は超えており、お給料は問題無く出るのですが、サーバー代や利用サービス代を差し引くと、ほぼトントンですかね。
トントンと言っても、見学人の人件費を0円と考えたらですが。。

なお、このお給料事情を解消するため、いくつか商品公告のバナーを増加させて頂きました。
これがまた、クリック数が月2件とか、あまり成果は出ていないのですが、まあ新参者の誰かがそのうち踏んでくれるでしょう。

それとですね。スマホからアクセスする方にお知らせです。
スマホ画面の右下の一番邪魔な位置(右手親指が触れる位置)に、DMMのリンクボタンを付けさせて頂きました。
いえ、悪意があるわけではないのです。自分でもこんな所にリンクボタンを出されたら邪魔だと思います。
しかし!見学人のお給料事情のためなのです。ご勘弁ください。

それではまた来年!

コメント

本サイトの楽しみ方 サイトの内容上、検索でヒットしない時もあります。
トップページのブックマーク登録をご検討下さい!