【山田彩星】ヌード公開前の彩星ちゃんがイカされまくってしまう卑猥な作品。美少女が快感に顔を歪ませて刺激に耐え、そして何度も絶頂を迎えます。

山田彩星

山田彩星 ここまでやっちゃう!?

今日は「山田彩星 ここまでやっちゃう!?」を紹介します。
本作は、まだヌード解禁前の彩星ちゃんの作品ではありますが、見学人は密かに名作だと思っている作品です。
ヌードにならないという、恥じらいエッセンスが良いアクセントになっているのだと思います。

彩星ちゃんはもうご存知ですよね?
本サイトでも何度か紹介していると思います。
丸顔で垂れ目。その上かなりエッチなプレイを許可してくれる、(当時は)ヌードNGの女の子です。
本作でも結構な過激プレイをみせてくれます。
期待して視聴しましょう。

動画は、例のプールで遊ぶ彩星ちゃんのシーンから始まります。
もう、このプールに連れてこられたら、間違いなくエッチなことをされてしまいますね。
一度訪問してみたい場所です。

可愛らしい顔で遊ぶ彩星ちゃん。
しかしこの後水着を脱がされ、水中で後ろから突かれてしまいます。
「うっ、うっ」と切なそうな声を上げながら体を揺らす彩星ちゃん。
これはセクシーなシーンです。

次はかわいらしい制服姿で現れた彩星ちゃん。
制服をはだけてエッチな下着を見せてくれます。

そして、下着姿での手コキプレイです。
無垢で、恥ずかしそうな顔をぽっと赤らめ、ゴシゴシと見えない相手のイチモツをこすり続ける美少女。これは絵になりますね。

イラスト:下着姿で手コキプレイ

その後、とんでもないシーンが現れます。
なんと彩星ちゃんが、パンツを脱ぎ、アソコをカメラに大公開してくれるのです。
当然恥ずかしそうにしている彩星ちゃんですが、体の方は絵に書いたようなM字開脚。
そして、手をアソコから外すと、当然のようにモザイクが入ります。

いやー、素晴らしかったですね。
いたいけな乙女が一番恥ずかしい部分をカメラにさらけ出す。
しかもですよ、このときの彩星ちゃんは、乳首ですら公開NGなのです!

さて、落ち着いて、次のシーンに行きましょう。
今度は透けセーラー服でのオナニーシーンです。

彩星ちゃんは、透けたセーラー服越しに、いたいけな乳首をうっすらと透けさせ、アソコに指を這わせます。
「えっ。うっ。。」と切なそうな吐息が彩星ちゃんの口から漏れます。
性的な刺激で感じてしまったようで、目を細め、カメラをぼーっと見つめる彩星ちゃん。
これは絶頂は近いですね。

しかし、指では絶頂しません。
今どきの娘は指ではイカないのです。
スタッフは彩星ちゃんに奇妙な形のローターを手渡します。

イラスト:奇妙なローターでアソコを震わされ。。

恐る恐るローターをアソコに当てる彩星ちゃん。
最初はくすぐったそうにしていましたが、クリ部分に当てたローターが柔らかいお肉を揺すぶり始めると、エッチな声を出し始めてしまいます。
そして、

VOICEVOX:四国めたん
VOICEVOX:四国めたん

うっ、ううっ、
う! うう!

と呻きながら、小さくイッてしまいます。
彩星ちゃんのイキ声は「う行6段活用」のようですね。

次はお風呂のシーンです。
おヘソまで開いたパックリ水着です。

スタッフの手を誘導し、自分のアソコを擦らせます。
カメラを一心にみつめ、アソコを刺激される美少女。
これは絵になりますね。
なお、ここでも簡単に絶頂してしまいます。

イッた後の恥ずかしそうな顔は、格別です。
丸顔の彩星ちゃん、頬をピンクに染めてしまいます。

最後はエロマッサージのシーンです。
まず、プリプリのお尻でわんわんスタイルになった彩星ちゃん。
スタッフにパシンパシンとお尻を叩かれてしまいます。
叩かれる度に「う!」と吐息を漏らしてしまいます。

そして、手を使ったエロマッサージが始まります。
仰向けの彩星ちゃんにのブラ部分に指を差し入れ、小さく丸く乳首をこねまくります。
彩星ちゃんは、鼻から抜けるような「う!」の喘ぎ声を連発してしまいます。

イラスト:壮絶な手マン

そしてスタッフは彩星ちゃんのパンツをずらし、壮絶な手マンを開始します。
「くちゃくちゃ」と卑猥な音を立てながら、彩星ちゃんの柔らかい肉ヒダをこすり上げると、

VOICEVOX:四国めたん
VOICEVOX:四国めたん

うっ。う!
っうっう!

という声を上げながら、体を痙攣させてしまいました。
さて、手マンで気持ちよくイッてしまった後も、宴は続きます。

イラスト:イッた後も電マで。。

今度は電マが2本登場し、膣口とクリを同時に刺激されていまいます。
これには彩星ちゃんも耐えることはできません。
腕を上げ、バンザイをした格好で、体をビクつかせ、何度も絶頂を繰り返してしまいます。

ヌードになる前の彩星ちゃん。どうでしょうか?
可愛らしい顔をカメラに向け、スタッフからもたらされる性の刺激に耐えることができず、何度も体を痙攣させてしまう美少女の図です。
見学人が本作をこよなく愛している理由がわかりますでしょうか?

紹介作品

同じ女優さん(別名義含む)の新作

コメント

本サイトの楽しみ方 サイトの内容上、検索でヒットしない時もあります。
トップページのブックマーク登録をご検討下さい!