FANZAキャッチで「キャッチっち」。あなたも私も、みんなでハッピー「キャッチっち」。

【石田ふみ】純情巨乳娘が各種振動デバイスを使われ、顔も隠せずに大絶頂。恥ずかしいけど漏れてしまう甘い吐息に耳をすませば。

石田ふみ

今日は「石田ふみ 恋のバイブレーション!?」を紹介します。
ふみちゃんといえば、純情そうな顔立ちでB88の巨乳さんというアンバランスさが堪らない女優さんです。
本サイトで紹介するのもこれで2回目です。

さて、こんなふみちゃんですが、本作は「バイブレーション!?」というタイトルにあるとおり、いろいろなデバイスで女の子を気持ちよくしてしまうというシリーズです。
純情乙女のふみちゃんは、電子機器の振動に耐えられるのでしょうか?気になりますね!

物語は、初恋の人を部屋に上げたシーンから始まります。
動画の冒頭でいきなりふみちゃんが告白し、カップル成立です。
さて、ということはここからは見学人達は蚊帳の外ですね。
いえ、蚊帳の外は慣れてます。見学人なんて半世紀近く蚊帳の外でしたからね。

カップル成立に喜ぶふみちゃん。
嬉しくて制服もはだけてしまいます。
そして、念願の88cmバストが飛び出します。
そして、片手で胸を隠し、もう一方の手でガラス棒をパンツに出し入れし始めます。
いやらしいですねー。

さて、そのままピンクのレオタードに着替えると、リボンを使った運動を始めます。
かわいらしく頬を染めながら、リボンでアソコを擦り、バランスボールで胸を縦横無尽に振り回します。

ここで最初の電子機器が登場します。
手ブラで小型のロディオマシーンのようなものに乗り、下半身をいやらしく揺り動かします。
結構な運動量なのか、最後は息が上がってしまったようです。

次はお風呂です。
ふみちゃんのバストを強調するかのような、小さいビキニを着ています。

このお風呂のシーンでは、体を洗うマシーンが登場します。
これは、小さな振動で体を泡立てるもののようですが、気持ちいいのでしょうか?

泡立てマシーンで体がほぐれた後は、スタッフが指先でふみちゃんのアソコをケアします。
アソコにたっぷりと泡を乗せた後、ビキニを脱がしてしまいます。

そして、何も付けていないふみちゃんのアソコ周辺を、両手の指でぐっと押し広げ、そのま円を描くような動きでマッサージし始めます。
恥ずかしさと気持ちよさで、つい瞳孔が開いてしまう可愛らしいふみちゃんでした。

イラスト:恥ずかしがるふみちゃん

お風呂では、かなり際どいシーンはありましたが、ふみちゃんはイカずに耐え抜きました。
あっぱれです。

次はお昼寝中のふみちゃんに悪戯をします。

刷毛を使って敏感ゾーンをくすぐると、「ううーん」と甘ったれた吐息を漏らしてしまいます。
刷毛は2本の小型電マに代わり、乳首を挟むようにして刺激し始めます。
思わず、ふみちゃんは乳首を立ててしまいました。

更にローターが加わり、ふみちゃんの敏感ゾーンをまとめて刺激します。
ここで男は家に帰りますが、下手に刺激され、体の疼きが止まらないふみちゃん。
どうするのでしょう?

体の疼きが止まらないふみちゃんは、ローションを使い、体のお手入れを始めます。
胸やアソコを指で弄るりますが、まだムラムラが収まらないふみちゃんは、ローターを取り出します。

ローターで胸を震わせた後、ふみちゃんはそのピンクの部品をパンツの中に押し込みます。
薄いパンツの生地を通し、クリ周辺に押し当てている様子がわかります。
始めて聞くふみちゃんのエロ声が流れ、

VOICEVOX:四国めたん
VOICEVOX:四国めたん

うんっ。ふぁっ。
うん!ふぁ!

ふみちゃんは恥ずかしそうにイッてしまいました。

イラスト:ローターでいっちゃう

さて、ふみちゃんの部屋に戻ってきたボーイフレンドは、大きな電マを手にしていました。
ふみちゃんは進められるまま、恐る恐る体に押し当てます。

息を荒くして快感に耐えるふみちゃん。
男は下腹部に当てるよう要求します。

最初こそ「恥ずかしいよぅ」と泣き言を言っていたふみちゃんでしたが、絶え間なく続くアソコへの刺激により

VOICEVOX:四国めたん
VOICEVOX:四国めたん

あーんっ。ううっん!

とイッてしまうのでした。

その後、今度はふみちゃんがボーイフレンドのアソコをご奉仕し、本シーンは完了と思きや。。

2本に増えた電マにより、胸とアソコを同時に震わされてしまいます。
「あぁあん。うーん。」という鼻に抜けるエロ声を出しながら電マの振動を受け止め続けるふみちゃん。
顔を強張らせながら耐えるふみちゃん。
またもやカメラの前でイカされてしまうことに、嫌悪感を感じているのでしょうか?

イラスト:電マが増えた!

しかし、そんなふみちゃんの抵抗虚しく、最後は体を硬直させ、ブルンと大きく痙攣してイッてしまうのでした。

最後は手による性感マッサージです。
やはり変な機械より手のほうがハートフルですからね。
ふみちゃん。ここではベッドに手錠で繋がれてしまっています。
男はそんなふみちゃんの大きな胸をもみくちゃに揉みまくります。

そして、仰向けのまま足を折り曲げさせられ、出っ張ったクリ部分を指で擦り上げられてしまいます。
すぐにふみちゃんの口から喘ぎ声が漏れ始めます。

イラスト:またまた電マ

イクかイカぬかと言ったタイミングで、またまた電マが登場します。
手錠のために身動きできないふみちゃん。アソコあたりに押し付けられた電マが発する振動により、アソコの周りの軟肉がブルブルと震えてしまっています。

イラスト:顔を隠すこともできずにイカされる

最後は大型のマッサージ機まで登場し、完全にふみちゃんを包囲します。
その振動により、直ぐにイクことがわかってしまったふみちゃんは、イキ顔を隠そうと顔をそむけますが、手錠で身動きができないため、カメラ正面でイキ顔を収められてしまいました。

純情な巨乳娘が、日本の技術を結集した振動デバイスにより、何度もイカされてしまうというなんとも破廉恥な内容でした。
オススメです。

同じ女優さんの新作

コメント

本サイトの楽しみ方 FANZAキャッチの楽しみ方

サイトの内容上、検索でヒットしない時もあります。
トップページのブックマーク登録をご検討下さい!