【真澄あさか】童顔フェイスのシンガーがエゲツない電マ攻撃で息も絶え絶え

真澄あさか

まずは、ちょっと昔のイメージビデオからです。

見学人が大好きだった真澄あさかさんの、おそらく一番過激なイメージビデオ。
妹系シンガーソングライターとして活動していた彼女、それなのにこのビデオでは電マや手マンといった超過激な扱いを受けてしまう!
そのギャップにオドロキです。
明らかなヌードは無いが、ちょっとしたちら見せやひどく勃起した透け乳首を披露してくれます。

見どころは、2箇所。
暗めのベットシーンで乳首つままれてからの電マ攻撃のシーン。
ここでは明らかに動作している電マ(振動で下腹部が波立つよ)が強く長く押し当てられ、息も絶え絶えになってしまう。
多分監督とかに、「エロい声は出さないで」と指示されているのであろう、抑えた息遣いの中にまれに

VOICEVOX:四国めたん
VOICEVOX:四国めたん

はーはーっあ

とごく自然な喘ぎ声が入ってしまう。
これだけ振動していたら、絶対イッてしまっているでしょう。

電マを押し当てられうつろに

もう一つの見どころは、マッサージシーン。
明らかに言わされているであろう

VOICEVOX:四国めたん
VOICEVOX:四国めたん

マッサージ上手なんだね。もっとやって。

から入るこのシーンでは、青い水着ビキニの下を脱がされ、オイルでアソコを高速に手マン状態でこすられます。

イラスト:これって手マン?

最初は演技での反応だったのでしょうが、仰向けでアソコむき出しになるように押さえつけられた状態で、大事なところを執拗に擦られてしまい、可愛らしい喘ぎを披露してくれます。
最後はイっちゃったのか方針状態でカメラを見つめるだけの状態に。。

今は引退していまったのでしょうか。
童顔に似合わず立派な腹筋が、この女優さんのチャームポイントでした。ぜひ復活を!

ピンクの変態水着のシーン。複数の電マ攻撃に思わず乳首も勃起してしまう。
ときおり見せる発達した腹筋が彼女の魅力

同じ女優さんの新作

コメント

本サイトの楽しみ方 サイトの内容上、検索でヒットしない時もあります。
トップページのブックマーク登録をご検討下さい!